+81-3-3496-4104Mon. - Fri. 9:00-18:00 JST

Tag Archive for: インバウンド戦略考

  • モノをコトと一緒に売る=エクスペリエンス型製造業シフト
    Posted in: 林正勝 Started by

    モノをコトと一緒に売る=エクスペリエンス型製造業シフト...

      markです。今日はシンガポールです。 今日は日本には無いけど、日本風な人気店渡邊珈琲さんでこれを書いてます 最近多いご提案は、モノを売っている会社さんをどうコト→モノの流れにつなげるかというお話です ◆モノづくり日本 内需と同調圧力の強い日本では 商品は、より良いものへと厳しく磨き上げられて行きます 良いものは自然と口コミで広がりそしてそれを支えるだけの売...

    Continue reading »

  • 海外向け需要喚起の循環モデル
    Posted in: 林正勝 Started by

    海外向け需要喚起の循環モデル...

    markです 政府は現在7500億円の食品輸出を2019年に1兆円まで引き上げる目標を掲げました 日本の内需が明確に減少していく中 ★STARMARK®は2013年に アジア向けの食品輸出を開始しました シンガポールとベトナムを行き来する中で 得た気づきを元に 政府の目標達成を実現する具体的な手段を考え 提案を作らせていただきました 人口減↓ +①輸出↑ +②インバウンド型需要喚起↑ =地...

    Continue reading »

  • 京都に倣う外国人観光客向け街づくりチェックリスト6〜インバウンド戦略考4
    Posted in: ブログ, 林正勝 Started by

    京都に倣う外国人観光客向け街づくりチェックリスト6〜インバウンド戦略考4...

    markです。旅こそ人生ということでパスポートのページ数増えました。 日本とシンガポールは自動化ゲート登録しているのでハンコは増えないのですが 各国のビザをパスポートのページに貼られていくので厚みが出てきています。 いままで旅行者として色んな場所に行ってきましたが、 他国へ行った時の色んな不便や違いがあとで味わいになって戻ってくるもので 一緒に行った仲間が居てくれ...

    Continue reading »

  • ドリフ大爆笑から公演ギアまでノンバーバルコンテンツ〜 インバウンド戦略考3
    Posted in: ブログ, 林正勝 Started by

    ドリフ大爆笑から公演ギアまでノンバーバルコンテンツ〜 インバウンド戦略考3...

    markです。バーバルって言うとm-floを思い出す世代です。 旅行客が来た時に何をコンテンツとして楽しんで頂くか設計するのは リピートに繋げる上でも重要な観点だと思います。 どの観光地も様々なコンテンツを工夫していますが、観点の1つとして バーバル、ノンバーバル(言語によるものか、よらないものか)があります。 私が提唱している、文化距離1の抹茶チョコレートのようなコン...

    Continue reading »

  • 抹茶チョコレート理論と文化距離〜インバウンド戦略考2
    Posted in: ブログ, 林正勝 Started by

    抹茶チョコレート理論と文化距離〜インバウンド戦略考2...

    markです。宇治抹茶大好きです。ASEANで卸をしています。 今回はインバウンドのみならずアウトバウンドにも適用できるお話です。 商品開発や、輸出プロダクト決め、インバウンドコンテンツ決めの際に この考え方を使っています。 抹茶チョコレート理論とは 世界中の人にとって理解できるチョコレート。 これに日本から来た抹茶という新しいものと混ぜて抹茶チョコレート。 ここまでは...

    Continue reading »